お客様の笑顔のために…

ABC株式会社はお客様と寄り添い、
共に成長できる企業を目指します。

Q&A

売却を決めないと価格査定はしてもらえないの?
売却が決まっていなくても大丈夫です。査定した価格を参考にしてご売却のご決定をすることもできますので、お気軽にご相談ください。
価格査定は本当に無料なの?
ご所有不動産のご売却を検討される方の査定に関しては無料です。お気軽にご相談ください。
査定金額はどのように決まるの?
一般的には市場動向や周辺の取引事例、売出事例を参考に、物件の特性や状況を加味して算出いたします。
不動産の売却を考えていますが、最初に何をすればよいのでしょうか?
まずは、不動産の査定を行うことをおすすめします。 査定価格をもとに、売りに出されるかどうか判断していただくことになります。無料ですので一度査定されることをおすすめします。また、当社では売主様の計画や事情をお伺いし、いろいろな形でのアドバイスやサポートをさせていただきます。 将来的に売却を考えている場合でも結構です。お気軽にご相談ください。
住みながら売却することはできるの?
可能です。実際にお住まいをご売却される方の多くが、住みながら売却をされています。ご購入希望のお客様をご案内する際にはご協力をお願いいたします。
売却するために必要な手続きは?
国土交通省が定めた標準媒介契約約款に基づき、売り出し価格・売却活動期間などを記載した媒介契約を、お客様と当社との間で締結していただきます。また、売主様が知っているご売却不動産の状況や買主様に引渡す設備の状態等について「物件状況等報告書」と「設備表」にご記入いただきます。なお、売主様ご本人様であることを確認するため、権利証または登記識別情報通知書の確認をさせていただき、本人確認手続きを取らせていただきます。
自己資金が少ないのですが、購入は可能ですか?
可能です!最低でも準備していただきたい資金は、売買契約時にかかる手付金です。 売買契約時の手付金さえあれば、その他を住宅ローンで組むことが可能です。金融機関によっては、物件価格と諸費用を借り入れできます。お気軽にご相談ください。
中古住宅の場合、リフォーム費用は売主・買主どちらの負担でしょうか?
中古住宅の売買は現況引渡しのケースがほとんどです。つまり、リフォームは買主様のご負担となります。売主が業者さんの場合であればリフォームをしてから販売していることもあります。
中古住宅では、入居中の場合が多いのですか?
既にお引越しをされて、空家(空室)になっている場合もありますが、所有者の方が居住中で売りに出している物件が大半です。もちろん見学は可能ですので、その際には遠慮せずしっかりと物件の確認をしましょう。居住中の場合に見学するメリットとしては、家具などが置かれていますので、生活のイメージがしやすい点です。周辺の環境のことなどを聞くことができる点もメリットです。
Copyright(c) 2015 ABC estate. All Rights Reserved.